せどり(転売)で医薬部外品をAmazonに出品するには許可が必要?

せどり(転売)で利益が出せる、
医薬部外品ってAmazon、ヤフオク、メルカリに出品しても大丈夫?

今回のテーマは
「医薬部外品」のネット販売についてです。

せどりのリサーチをやってると

医薬部外品ってライバルが少なくて
利益の出る商品が意外とあります。

(医薬部外品画像)

でもこれって販売するためには、
「医薬品」だから特別な許可が必要なのかな?
と思ったので調べてみました。

結果からお伝えすると
医薬部外品は特に許可なく販売OKです。
(国内製造の商品であれば)

法律の面からだと京都府のHPに載ってます。
医薬部外品を販売するうえで、許可や届出は不要と明記されています。

Amazonでも法律上OKなものは、出品可能とされています。
詳しくはこちらのAmazonヘルプページで。

メルカリやヤフオクなどについても
医薬部外品はOKと東京都福祉保健局のHPに記載されています。

「これを塗れば〇〇が治ります」といった
認められていない効能を書いたものは当然だめですね。

ヤバすぎるせどりの闇


東京都福祉保健局のHPより)

ここからはせどりの闇の部分である
海外から直接輸入した化粧品などについてです。

せどりやってる人って
自分の利益を優先しがちなので

法律とか無視して
なんでも売ってる人って多いです。

よくあるのが
海外から直接個人で輸入した

・食品
・化粧品
・サプリメント


こういうのを無許可で
Amazonやメルカリで売るパターン。

今だと仕入れ先で有名なのは
iherbやMyproteinとかですね。

本来は許可が必要なので法律違反ですし

もし健康被害があったら
輸入販売した人の責任問題になります。

アカウント停止どころじゃなく
ニュースになるくらいのリスクがあります。

知ってか知らずか
一部の情報発信してる人は

海外から直接輸入した化粧品などを

利益商品として紹介しているので
気をつけてくださいね。

ネット販売のルールを知ったうえで
利益の出し方を考えていきましょう。

LINE@ではブログに書けない転売、せどりの情報を伝えています。
登録者300人突破!
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です